税理士法人猪股会計

東京オフィス
〒104-0041 東京都中央区新富2-14-5VESTAビル4F
埼玉オフィス
〒340-0015 埼玉県草加市高砂1-6-28-208

東京オフィス

03-3523-1772

埼玉オフィス

048-922-5665
受付時間
9:00~17:00
定休日
土曜・日曜・祝日

税理士法人猪股会計リクルートサイト

猪股会計の日常を写真とともにどうぞ。オンリーワンの楽しい事務所を目指しています。

東京オフィス所長の
”アツイ”言葉です。

女性として仕事に勉強にも頑張る新人オクダさんの女性視点の意見は貴重です!

期待の若手コヤマさんの入社4年目だからこそ感じる猪股会計をどうぞ!

入社6年目のリーダー。クライアントの信頼も絶大のイシモトくんの本音トークです。

最高のメンバーがあなたを待ってます。5年後の急成長した自分に出会えるチャンスです。

猪股会計の一日

猪股会計の日常を写真とともに感じてください。
オンリーワンの楽しい事務所を目指しています。

8:00

GT(頑張るタイム)

GTとは「頑張るタイム」の略です。GTを始める前に1時間で「頑張って」終了させる目標を立て、全力で取り組みます。GT中は耳栓をして、席を立つことも禁止です。朝一番から100%の集中力で仕事開始です。猪股会計では生産性を高め、残業を減らすために様々な試みをしています。

 

10:00

デスクワーク

クライアントの月次作業や決算申告等の仕事をします。猪股会計では3台のモニターとスタンディングデスク、そしてITをフル活用して仕事をします。 
机の上は作業以外のものは出さずに仕事がはかどるようにしていますので、会計事務所なのにこんなにキレイなのとよく驚かれます。わからないことや、難しい案件は皆で相談をしながらチームワークよく仕事をすすめます。入社してしばらくは先輩のサポートが中心です。

11:30

ランチ

①食べ歩き

ここが猪股会計の立地である築地の素晴らしいところ。美味しいランチスポットが本当に多く、毎日店を変えても1か月は余裕です。しかも、お昼休憩が11時半からなので混む前に入れます。時には足を延ばして銀座や月島、築地市場まで足を運びます。ちなみに所長のNo1は親子丼、リーダーは天ぷらです。

②ランチ研修会

毎週金曜は弁当を食べながらのランチ研修会です。税務や会計を基礎から学べるのが猪股会計の急成長の秘訣です。日本で一番勉強する会計事務所を目指し努力をしています。

13:00

クライアント来所

クライアントには訪問もしますし、来所して頂くことも多いです。いらっしゃる時には淹れたてコーヒーでおもてなしです。 決算対策ミーティングや決算報告会等のクライアントへの説明には52インチのモニターで説明します。 「難しいことほどわかりやすく」がモットーです。

14:50

休憩

午後の休憩はリラックスタイム。最近の流行はヨガです。癒し系の音楽を流してヨガを。そして甘い食べ物とお茶。 ひと時仕事から離れての至福の時間です。トロけます(笑)。

17:00

終業

猪股会計のモットーはダラダラ残業せずに早く帰ること。ダラダラ過ごすにはあまりにも人生は短い。 
ということで終業後は早く帰って勉強する者、身体を動かしに行く者、またまた映画を見に行く者もあり。
時には社内で一杯と築地で立ち食い鮨をさっと食べて飲んで帰ります。飲みもダラダラせずに集中です(笑)。

17:00~

+α(試験勉強)

終業後に猪股会計の「虎の穴」と呼ばれている第一会議室に税理士試験の勉強でこもるスタッフもいます。

あれっ、手元にはクライアントに出すコーヒー(笑)。
快適な環境でもうひと頑張りです!

所長インタビュー

猪股宏之プロフィール

早稲田大学商学部卒業 
公認会計士・税理士・CFP 
監査法人トーマツ国際部を経て
税理士法人猪股会計を立ち上げ。

高校時代は硬式野球部(1番ショート) 
大学時代は準体育会系の基礎スキー部 
アメリカに1年留学、留学中グレイハウンドという乗り合いバスでアメリカ大陸を横断。 東南アジアを鉄道とバスとトラックの荷台の陸路で貧乏周遊旅行。 
一番好きなインドは3度行き、カルカッタでマザーテレサにも会う。 
現在の訪問先は世界25か国。目標は200か国。 
モットー「一生旅人、一生勉強

猪股会計の特徴は?

一番の特徴は「人財」です。
僕たちの使命は経営理念の「クライアントの期待を超えるサービス」を提供することで、そのためにはサービスを提供する人財がとても重要です。あえて人材でなく、人財と言っているところがポイントです、話だとわかりづらいですね(笑)。 


人財では「成長」と「チームワーク」の2つがキーワードです。

1つ目の「成長」は仕事や勉強等の良い取組み・習慣から、日々必ず成長できるというのが事務所のカルチャーです。たとえ1日1%の成長でも1年積み上げれば凄い成長になりますよね。それをチーム全体でしていけば相当高い山に登れるはずです。猪股会計のスタッフは昨日より今日、今日より明日、日々成長をしていくために努力する、そしてその努力を思いっきり楽しんでいるのが特徴です(笑)。

2つ目の「チームワーク」ですが、一人でできる仕事は当然限られています。しかし、これがチームとなると1+1が2でなく3や4になっていきます。しかも、僕らのように仲良く助け合えるメンバーが集まると1+1が10になるという奇跡のような相乗効果が生まれる、そんな人財の集まりです。

 

猪股会計の将来像は?

モチベーションの高いプロフェッショナルな人財が、世の中で本当と必要とされているサービスを提供し続ける。世の中から必要にされ続けると嬉しいですね。そして、その良い循環がクモの巣のようにどんどんと広がっていければと思います。

「クライアントの期待を超えるサービス」を提供するということは、クライアントのニーズを的確に捉えて提供するということです。これがしっかり継続的にできれば、僕らが世の中に本当に必要とされて、自然と世の中に広がっていくはず。そう信じています。 将来的には日本全国、そして世界に広がっていければと考えています。

 

新しいスタッフに期待することは?

自分が将来はこうなりたい、こう成長したい、こういうサービスをしたいという夢を語る若いパワーですね。そして、どんどんチャレンジして、どんどん仕事を頑張って、どんどん勉強して、僕らに新しい風と刺激を送ってもらえれば嬉しいですね。 
僕らと一緒に、そしてもちろんクライアントと一緒に、素晴らしい「チームワーク」での「成長」を期待しています。その「成長」の先、近い未来には事務所の大黒柱としてエースで4番の大活躍を期待しています(笑)。

 

サイト登場メンバーはどんな人ですか?

新人女性のオクダさんは仕事が早い 笑。今まで溜まるのが当たり前だった選手の仕事をマニュアルソフトを駆使して、史上初の”完全制覇”を達成。今度、動作研究予定です(笑)。学生バイト出身なので、学生のよき姉御(アネ~ゴ)となってます。

 

若手のコヤマくんはいつもニコニコしていて、文句や悪口を言うのも聞いたことがないのでチームワークに大貢献です。「ゆず」好きの持ち前の素直さ(笑)と身体の丈夫さでぐんぐん成長しています。

 

中堅のイシモトくんはリーダーとして皆を引っ張って大活躍中です。クライアントも僕でなくイシモトくんを指名してくるので寂しいくらいです 笑。イシモトくんのクライアントへの財務分析の説明は一見の価値ありです!

 

応募する人へメッセージ

僕らの仕事は本当に本当に素晴らしい仕事です! 
一生懸命やればやるほど多くの「ありがとう」をもらえますし、「成長」も実感できます。 まだ、東京オフィスはできてから7年目で人数も少ないですが、「チームワーク」を大事に一緒に「成長」していきましょう!

 

 

新人女性インタビュー

オクダさんプロフィール

上智大学経済学部経営学科。 
学生バイトを経て猪股会計に入社。 
趣味は旅行。友達との旅行で台風を巧みに避けた日程設定が語り草となっている。 
神奈川生まれのオランダ育ち。日本人が全くいない環境で育ったので英語と若干のオランダ語、そしてちょっと怪しい日本語のトリリンガルが自慢。 
モットー「早起きは三文の徳」

猪股会計に入社した理由は?

大学2年生のときにバイトの求人サイトで会計事務所の求人を探していて運命的な出会いでした。求人内容や文面が会計事務所っぽくなくあまりに親しみやすい感じがして思わず応募してしまいました(笑)。
 

入る前の印象と入った後の印象の変化は?

入る前は会計事務所ということで真面目で固くてちょっと怖そうな印象がありました。未経験でもあったので仕事ができるのかという不安もあり、優しく接して頂けるか不安でした。

入った後は、仕事を丁寧すぎるくらいに教えてくれて、かつ、積極的に話しかけてもらい安心しました。ランチにも誘って頂き、すぐにメンバーに溶け込むことができました。オフィスが新しくてきれいで、そしてモニターの数がとにかく多いのにもびっくりしました(笑)。

 

税理士を志したのはなぜですか?

バイトを始めた頃は将来をぼんやりとしか考えてませんでしたが、先輩方の仕事ぶりやクライアントとの関係性の良さ、そして何よりも楽しそうに働いているので将来はこういう仕事をしたいと思い税理士の勉強を始めました。また、オフィス内で税理士試験の勉強についての話を聞けたのも大きかったです。

 

女性視点での猪股会計はどうですか?

女性用のトイレがあるのはありがたいです。今は人数は男性のほうが多いですが、学生時代からも私の提案を受け入れてくれ年齢や性別に関係なく、とてもフラットな感じが気にいってます。そうは言っても、男女のダイバーシティにあった分業もされていて、とてもバランスがいい印象です。どなったり舌打ちする(笑)男性もいないのも安心です。怖がりの私でもそう思うので女性の方も安心して応募してください(笑)。
 

今行っている業務は?

最初は領収書の仕分けやペーパーレススキャン作業から始まり、徐々に法人の仕事、そして年末調整や確定申告へと自分の仕事がレベルアップするのを感じています。マニュアルがとても整備されていて、ランチ研修会との相乗効果で自然とレベルアップしていけるのが嬉しいです。

 

猪股会計の良いところ/大変なところは?

良いところは、フラットに意見を聞いてもらえて、新しいものをどんどん取り入れていくところです。マニュアルが整っているので全てを教えてもらったり、質問しなくていいのも精神的にはいいですね。あとは何と言ってもおやつタイムのスイーツです(笑)。
大変なところは、要求されるサービス水準がとても高く、しかも常に改善し続けるところが最初は慣れなかったです。でも、最近では慣れてきて家でも改善マニアです(笑)。

 

サイト登場メンバーはどんな人ですか?

所長は誰の意見でもフラットに意見を聞いてくださるのがありがたいです。ただ、優しいだけでなく、サービス水準に妥協しない姿勢は凄いと思います。年上の奥様なのも意外でした(笑)。

 

若手のコヤマさんは本当に優しくて気配りもできるし、質問をしたらわかることは全部教えてくれます。時々わからないことも怪しげに教えてくれます(笑)。

 

中堅のイシモトさんはまだベテランというわけでもないのにとても落ち着いていて大人の雰囲気に憧れます。クライアントの質問に何でも答えられる知識と経験、コミュニケーション能力の高さは本当に勉強になります。

 

将来の夢、目標は?

税理士資格をとり、結婚して子供がいてプライベートも仕事も充実した女性になりたいです。得意の語学を生かして世界でも活躍できればいいですね。そのためにまずはクライアントに信頼されることを目指して頑張りたいです。所長の知り合いの会計業界で活躍している女性を今度紹介してくださるというのも楽しみです。
 

応募する人へのメッセージ

仕事が本当に楽しく、かつ、成長できる素晴らしい環境です!
女性の応募者の方へ「この業界は男性が多い印象がありますが、女性パワーで一緒に世の中を変えていきましょう!」。

男性の応募者の方へ「怖い人はご遠慮ください(笑)」。

 

若手インタビュー

コヤマくんプロフィール

立教大学経営学部卒業 
飲食会社勤務を経て猪股会計に入社。 
趣味は映画観賞。映画館でポップコーンを食べるのが休日の楽しみ。 
スポーツは中学バスケットボール部、高校バレーボール部のキャプテンで部活漬けの日々。好きなバレー選手は川合俊一。似ていると言われる芸能人はサバンナの高橋。 
モットー「千里の道も一歩から」

経歴を教えて下さい。

大学卒業後、飲食業界に就職。3年間働いた後、将来はプロフェッショナルになりたいと昔から考えてきたことにチャレンジするため税理士を志すことに。その就職活動中に運命的に(笑)巡り合ったのが猪股会計でした。

会計業界を志したのはなぜですか?

誰もが関係する税金を学ぶことで様々な人のお役に立てるのではという思いからです。また、多種多様なクライアントの方と接することができるので自分の視野を広げられると思ったからです。

猪股会計に入社した理由は?

会計事務所というと真面目で固いというイメージだったのが猪股会計のオフィスの雰囲気、そして面接で話をした先輩の雰囲気がとても良くて、将来こうなりたいなと思えたことが一番の理由です。
 

入る前の印象と入った後の印象の変化は?

入る前は、会計事務所の仕事は領収書の仕分けや会計ソフトの入力など、ある程度決められた作業を黙々とこなすものと思っていました。
入った後は、思っていたより日々の仕事がルーティンワークでなく、クライアントごとに作業も違っていて面白いです。そして、作業の過程でこちらのほうがより効率的とかサービスとして良いねとなるとどんどん改善していくことにびっくりしました。

 

今行っている業務は?

法人の月次や決算を中心に仕事をしています。まだ先輩方と共同作業をすることも多く、新しい発見の連続で勉強になっています。先輩方は単純作業と世の中では言われるような作業でも、様々な工夫を凝らし「より効率的に、より正確に」を追求していくので面白いです。近々後輩に教えられるように先輩方から1つでも多く盗んでいきたいという思います。
 

研修(仕事のインプット)は?

毎週のランチ研修では、業務に直結することが数多く学べて、自分にとって知識を増やす絶好の機会となっています。ランチ研修の準備のコツも最近ではわかってきたので、小テストでは最近は所長に勝っていると思います(笑)
 

将来の夢、目標は?

まずは、月次、決算、申告等あらゆる業務を1人でこなせるようになり、事務所そしてクライアントのためになりたいと思っています。その上で、自分でなければならない付加価値を見つけていきたいと考えています。将来的には国際業務も行って海外を飛び回りたいです。
 

猪股会計の良いところ/悪いところは?

良いところは、みなさんチャレンジ精神を持ち続けているところです。「ますやってみよう」が所長の口癖です。猪股会計に入社したことで、失敗を恐れず、何事にもチャレンジしてみようという気持ちが芽生えました。

大変なところは、僕はスモーカーだったので事務所内の禁煙が最初はきつかったです。ただ、その結果禁煙することができたので今では良かったと思っています。

 

猪股会計で成長したところは?

時間を大切にすることです。様々な仕事を任せてもらえるようになり、仕事の量が増えていく中で、1分1秒を大切にする姿勢が身に付きました。
これは税理士試験にも活かせています。「限られた時間のなかでどれだけのことを出来るのか」ということが仕事でも試験でも自分にとっての大きなテーマです。

 

サイト登場メンバーはどんな人ですか?

所長は、入社したての頃から、誰よりも積極的に話しかけてきてくれました。コミュニケーションを大事にする姿勢は自分も見習いたいです。常に向上心をもち自分に厳しくストイックな方で、ついていきたいと思える魅力を持った人だと思います。

中堅のイシモトさんは、柔らかい言葉の中に強い意志を感じる方で、自分が仕事でもプライベートでも目標とする先輩です。コーヒーが好きでよく飲んでいて、そのコーヒーを片手にPCを触る姿が良く似合うかっこいい先輩だと思います(笑)。

新人女性のオクダさんは、とても優秀で、かつ、真面目で年下ですが凄いなと思ってます。しかもスリムなのによく食べるところがまた凄いです(笑)。とても愛想がよく僕のつまらないギャグも笑ってもらえるのも好印象です。

 

応募する人へメッセージ

日々変化してどんどん進化していく事務所なので、何事にも「まずやってみよう」と思えるチャレンジ精神旺盛な人に来てほしいと思います。

仲の良いチームで仕事をする楽しさを一緒に味わいましょう!

 

中堅インタビュー

イシモトくんプロフィール

明治大学政治経済学部卒業 
大手不動産管理会社を経て猪股会計に入社。 
趣味は美味しいコーヒーを飲むこと。 
お気に入りの店でコーヒーを飲みつつ読書をしながらゆっくり過ごすのが独身時代の休日の楽しみだったが、最近は2歳の娘と遊ぶことが楽しいこの頃。 
スポーツは中学、高校とバスケットボール部で部活漬けの日々。 好きなバスケ選手はレジーミラー。 
モットー「為せば成る、為さねば成らぬ何事も。成らぬは人の為さぬなりけり。」

経歴を教えて下さい。

大学卒業後、不動産関係の会社に就職し、5年間勤務。税理士試験の勉強のために退職し、約半年間受験勉強に専念。その年の合格発表後(簿記論、財務諸表論合格)に転職活動を始め、猪股会計に入社しました。
 

前の会社を辞める時はどうでしたか?

年齢は30目前で新しい業界への転身は勇気がいりましたが、専門的な知識を身につけてスペシャリストにという思いと、まだやり直しがきく最後の年齢と自分を信じて決断しました。
 

猪股会計に入社した理由は?

HPを見て、特徴があって面白い事務所だなと思ったからです。実際の事務所の雰囲気と、面接で話した先輩方の人柄に惹かれました。新しい事務所だったので、これから発展していくのに参加、貢献したいという思いもありました。また、最寄り駅から近く、銀座に近い立地にも正直魅かれました 笑。面接でオフィスが綺麗なことも好印象でした。
 

入る前の印象と入った後の印象の変化は?

入る前は、会計事務所の仕事はクライアントからの問い合わせにアドバイスをするという、どちらかというと受動的な仕事の印象がありました。仕事も事務的なルーティンワークの割合が多いのかなと思っていました。
入った後は、クライアントに対して深く入り込んで提案していく面白さがあり、会社を良くしていくお手伝いを積極的にしていく仕事、クライアントに喜ばれる仕事をしているという印象です。仕事のやり方もよりよいものを追求し常に変わっていくので、ルーティンワークもルーティンワークと感じさせず面白いですね。 

 

今行っている業務は?

入社3年目くらいで法人クライアントを約20社担当し、訪問や決算作業も一人でこなすようになりました。また、個人ではスポーツ選手等の確定申告も行っています。今ではリーダーとして全体のスケジュール管理やITの導入等もすすめています。 
入社3年ぐらいは先輩のサポート業務が中心かなと思っていたので、入社3年間で自分が仕事を任せてもらえるようになり、今ではリーダーとして後輩に教えていることは入社前には想像できなかったです。

 

前職との違いは?

一つは、扱う情報量がものすごく多いことです。前職ではそこまで整理を意識していなくてもなんとかなっていましたが、今の仕事ではそうはいきません。資料を整理、思考を整理する能力が重要だと痛感しています。 
もう一つは答えがいくつもあり得ることです。選択肢がいくつかある場合に、自分なりに考えてクライアントに対してベストだと思う方法を提案するために、自分から答えを求めに積極的に学んでいく姿勢がこの仕事では大事だと思います。

 

将来の夢、目標は?

税理士として必要な知識に加えて、その中で誰にも負けないと思える得意分野を持って活躍できるようになりたいです。不動産業界での経験を活かし、相続分野のプロフェッショナルを目指したいです。また国際税務にも興味があり英語も勉強しているので、日本企業の海外進出のサポートができるようになれたらと思っています。
 

猪股会計の良いところ/大変なところは?

良いところは、現状維持で満足せず、皆が向上心を持って仕事をしているので刺激をもらえるところです。挨拶や感謝の言葉が多く、雰囲気よく仕事をしていると思います。自分の疑問に思ったこと、分からないことに対しては先輩から的確な答え+αをもらえます。 社内の風通しも良く、新しいことにチャレンジしやすい組織だと思います。
大変なところは、朝の始業が8時からと早いので、生活のリズムを整えるのが当初は大変でした。慣れてくると電車も空いているし、朝は電話も少ないので集中して仕事に取り組めてメリットが大きいなと感じています。 

 

猪股会計で成長したことは?

改善の習慣がついたことと、自分で考える努力をするようになったことです。同じクライアントの決算が2回目、3回目となると前年の作業と比べて、一年間改善を重ねてやりやすく効率的になったなと実感できます。 提携しているアメリカの会計事務所の会計士の方と話をして視野が広がったことも自分にとってプラスになっています。
 

サイト登場メンバーはどんな人ですか?

所長は、仕事に関してはクライアントの満足を第一に考えていて、求めるものはとても高いと思います。時には厳しい一面もありますが、スタッフの意見を良く聞いてくれるので、みんな言いたいことを言い合って、雰囲気良く仕事をさせてもらっています。勉強時間も張り合ってくるので(笑)、本当に勉強が好きな人なのでしょうね。

若手のコヤマくんは、誰に対しても分け隔てなく接する好青年という印象です(笑)。 当初はパソコンが苦手で苦労していたみたいですが、見違えるように成長しました。頼まれた仕事も丁寧にこなしてくれるので安心して仕事を任せられる存在です。

新人女性のオクダさんは向上心があり、熱心に仕事をしてくれる頼もしい仲間です。女性ならではの細かい気配りでオフィスの仕事や仕組みをどんどん改善してくれてます。一見まじめに見えますが、実はおしゃべり好きでオフィスの雰囲気を明るくしてくれる太陽みたいな存在です。
ほめ過ぎですかね(笑)。

 

応募する人へメッセージ

周りが勉強熱心で刺激をもらえると思います。僕も刺激が欲しいので(笑)、仕事だけでなく試験勉強でも切磋琢磨していける人に入ってきて欲しいと思います。フラットな組織で自分の意見を言いやすい環境なので、良いと思ったことはどんどん意見を言ってもらいい事務所を作っていきましょう!
 

募集要項

税務会計スタッフ(未経験可)

雇用形態 正社員
業務内容 仕訳入力業務,仕訳作業,記帳代行,確定申告,年末調整,申告書作成 
補助,月次巡回監査,資産税業務,決算業務,税務相談,コンサル業務
募集年齢 不問
実務経験 未経験可
資格その他条件 ・基本的なPCスキル(エクセル・ワード) 
・自動車普通免許(AT限定可)


インフォメーション

お問合せ・ご相談

東京オフィス

03-3523-1772

埼玉オフィス

048-922-5665

お問合せはお電話・メールで受け付けています。
営業終了後、定休日は留守番電話にお名前とご用件をお伝えください。折り返しご連絡いたします。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

9:00~17:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

東京オフィス
〒104-0041
東京都中央区新富2-14-5VESTAビル4F
埼玉オフィス
〒340-0015
埼玉県草加市高砂1-6-28-208